JavaScript

カテゴリー: プログラミング  閲覧数:104 配信日:2018-09-27 21:03


JavaScript


これまで
・2017/11/7、学習を止めることにしたが、実際にはまだ継続していた(デモ理解のために)

これからは?
・2018/9/27からは、サービスベースでいく
・サービスを作成するために必要な点のみ調査
・既存サービスのコードを理解するため、1からコードリーディングするようなことをしない
・「気になるデモ」があったとしても、サービスへ繋がらないと判断した場合はスルーしていく

アクセス数も少ないので、Webサイトを非公開設定へ変更
・JavaScript用語
・JavaScriptデモ

Go


学習の動機が不純
・Webパフォーマンスチューニングの有名な大会「ISUCON」で、上位成績者が使用していた言語
・使用出来るようになると格好が良いかな、と何となく思っていた
・Webでも使えることを知ったのが学習のきっかけ(図書館を訪れた際、「Go言語によるWebアプリケーション開発」という書籍をたまたま見つけた)

実際に学習してみて
・Webアプリの開発言語として実際に使えるかは疑問
・「Webで Hello World を表示すること」と、「Webアプリケーションを開発すること」は別であることを思い知る
・インフラ系のエンジニアなら学ぶ意義はあるような気がする

これからは?
・プログラミング理解メインではなく、サービス公開メインでいくため、Goの学習を止めることにする(2018/9/28)
・私がGoを学んでもしょうがない。それより他にやるべきことはたくさんある

Python


学習のきっかけ
・流行りに乗りたかった
・機械学習を勉強しようと思った
・多重継承できると聞いて、言語の仕組み自体に興味を持った
・そう言えば以前からデータマイニングをやりたかった(但しその当時はどうやって学習すればよいのかまるで分からなかった)

学習してみて気が付いたこと
・Webとの相性は物凄く悪い
・学習には時間がかかる

これから学習するならPythonかもしれないが
・既にPHPを学んでいるのに、新たにPythonを学ぶ必要性を感じない
・言語的には素晴らしいのかもしれないが、サービスの観点からみれば、Pythonでしか出来ないことなどない
・機械学習系はPythonが最適だと思われるが、そもそも私が作るサービスで機械学習を使うことなどない、と思われ

整理すると
・機械学習をやらない限り、新たにPyhonを学ぶ必要はない
・プログラマーならPyhon学習しておいた方が良い気がするが、これからはサービス開発メインでいくので、言語にこだわる必要はない
・一から作るサービスならPyhonを選択するかもしれないが、大体のWebサービスは既存PHPの使いまわしで構築可能なので、そちらを選択するべき

これからは?
・Pythonの学習を止めることにする(2018/9/28)
・お金を稼げるようになり、生活に余裕が出てきたら、再開するかも…

ここでの「断捨離」は「選択と集中」の手段の意


選択と集中とは?
・複数の事業分野に進出している多角経営企業や多種多様な製品を取り扱っている企業が自社活動の中核となるコア事業の見極めと選択を行い、組織内の経営資源を集中的に投下することによって経営の効率化や業績向上を目指す経営戦略

古いコードを処分

週間人気ページランキング / 9-13 → 9-19
順位 ページタイトル抜粋 アクセス数
1 同じ携帯電話番号でも、複数の「Twitter Developers」アカウントを作成可能 | Twitter Developer(Twitter) 6
1 「Twitterデータ」対応 | Twitter Developer(Twitter) 6
2 過去の「0文字引用RT」を期間指定して取得しようとするも、挫折 | Twitter API (Twitter) 5
3 Twitter 電話番号の問題 | Twitter Developer(Twitter) 4
4 アクセス数が少ない Webサイト(開発ブログ) を非公開へ変更 | Webサービス開発 3
4 fatal: remote error: is not a valid repository name | Git BASH(開発環境) 3
4 mhtmlの問題 | Google Chrome 拡張機能 3
5 2018年を振り返り、2019年の方針を決める。Webサービスビジネス | Webサービスビジネス 2
5 Git BASH 経由で、Windows10 から GitHub へ PUSH する | GitHub(開発環境) 2
5 プログラミング言語比較チートシート | プログラミング 2
5 デモ動作確認済API | Twitter Developer(Twitter) 2
5 キーワード「」検索結果一覧 2
5 個人事業主が導入可能な決済系サービス2次選考過程第1段階 | 決済(Webサービスビジネス) 2
5 Twitter アプリケーション分類 | Twitter Developer(Twitter) 2
5 個人事業主が導入可能な決済系サービス最終選考 | 決済(Webサービスビジネス) 2
5 うちはイタチ と 断捨離 | プログラミング 2
5 GitHubリモートリポジトリ名には日本語を使用できない。使用すると、ハイフンへ自動置換されてしまう | GitHub(開発環境) 2
5 マッチングサービス | Webサービスビジネス 2
5 Git 確認系コマンド | GitHub(開発環境) 2
5 Git BASH(開発環境) カテゴリー 2
2021/9/20 1:01 更新
指定期間人気ページランキング / 2020-5-27 → 2021-9-19
順位 ページタイトル抜粋 アクセス数
1 「Twitterデータ」対応 | Twitter Developer(Twitter) 140
2 teratailでは質問しない | プログラミング 96
3 fatal: remote error: is not a valid repository name | Git BASH(開発環境) 93
4 同じ携帯電話番号でも、複数の「Twitter Developers」アカウントを作成可能 | Twitter Developer(Twitter) 86
5 Twitter 電話番号の問題 | Twitter Developer(Twitter) 62
6 ログイン 40
6 Windows10で使用できるGitクライアント | GitHub(開発環境) 40
7 過去の「0文字引用RT」を期間指定して取得しようとするも、挫折 | Twitter API (Twitter) 34
8 フォルダ/ファイル構成 | プログラミング 32
9 コインチェック株式会社   | Webサービスビジネス 31
10 気になった動画 | ブックマーク 30
11 「ERROR: Repository not found. fatal: Could not read from remote repository.」と表示された場合は、 | Git BASH(開発環境) 29
11 TwitterOAuth では、画像URL を指定した画像投稿は出来ない(と思う)。ライブラリを使用しなければ出来るから、Twitter API の制限ではない(と思われる)  | Twitter 29
12 mhtmlの問題 | Google Chrome 拡張機能 28
13 「Windows10」へ「gitfor windows VERSION 2.22.0」をインストール | GitHub(開発環境) 27
14 GitHubリモートリポジトリ名には日本語を使用できない。使用すると、ハイフンへ自動置換されてしまう | GitHub(開発環境) 26
14 個人事業主が導入可能な「支払、送金」機能を有する決済系サービス簡易比較表 26
15 作成したい課金プラットフォーム | 決済(Webサービスビジネス) 25
15 開発 0 25
15 個人事業主が導入可能な決済系サービス最終選考 | 決済(Webサービスビジネス) 25
2021/9/20 1:01 更新