1つの「Twitter Developers」アカウントから、複数のアカウントでPOST / 特徴 / 勘違いに気が付く

カテゴリー: Twitter Developer  閲覧数:89 配信日:2020-01-20 22:14


1つの「Twitter Developers」アカウントから、複数のアカウントでPOST


1.「Twitter」アカウント作成
・POSTさせたい数だけ「Twitter」アカウント作成
※ここでは3つ(ABC)作成したと仮定

2.「Twitter Developers」アカウント作成
・1.と同じ数だけ作成できるに越したことはないが、無理だった場合、最低限1つ作成できれば良い
※ここでは1つ(Z)作成したと仮定

3.アプリ作成
設定でPermissionsを「Read and Write」か「Read,Write and Access direct messages」に設定

4.TwitterソーシャルログインアプリZを実装

5.「Twitter」アカウントでアプリ連携を認証
・3つ(ABC)の「Twitter」アカウントでアプリ連携を認証
・「oauth_token」「oauth_token_secret」をそれぞれ取得

6.3つ(ABC)の「Twitter」アカウントで呟く(POST)
※ログイン認証時に使用したZアプリのAPIkeyを使用する必要がある
・ZアプリのAPIkey
・ZアプリのAPIシークレット
・A「Twitter」アカウントのアクセストークン
・A「Twitter」アカウントのアクセストークンシークレット
・ZアプリのAPIkey
・ZアプリのAPIシークレット
・B「Twitter」アカウントのアクセストークン
・B「Twitter」アカウントのアクセストークンシークレット
・ZアプリのAPIkey
・ZアプリのAPIシークレット
・C「Twitter」アカウントのアクセストークン
・C「Twitter」アカウントのアクセストークンシークレット
他人のアカウントでつぶやける?アプリ連携したアカウントでつぶやく方法!

特徴


「Twitter」アカウントあり、「Twitter Developers」アカウントなし、の場合
アプリ連携を認証した時点で「oauth_token」「oauth_token_secret」が発行される

「Twitter」アカウントあり、「Twitter Developers」アカウントあり、の場合
アプリ連携を認証した時点で「oauth_token」「oauth_token_secret」が発行される
※既存のアプリのトークンとは重複しない新たなトークンが発行される

3つ(ABC)それぞれの「Twitter」アカウントの「oauth_token」「oauth_token_secret」をコードに直書している場合は
POST時点で、ブラウザで該当「Twitter」アカウントへログインしている必要はない

勘違いに気が付く


POSTするためには?
・「Twitter」アカウントの「oauth_token」「oauth_token_secret」が分かれば良い
Twitterログイン認証をわざわざ(必ずしも)実装する必要はない

要点
・「Twitter Developers」アカウント管理画面で作成したアプリの数だけ、POSTできる
→ 誤り。どのアプリからPOSTしても、「Twitter Developers」アカウントよりPOSTされる

週間人気ページランキング / 9-11 → 9-17
順位 ページタイトル抜粋 アクセス数
1 mhtmlの問題 | Google Chrome 拡張機能 5
2 同じ携帯電話番号でも、複数の「Twitter Developers」アカウントを作成可能 | Twitter Developer(Twitter) 4
3 「Twitterデータ」対応 | Twitter Developer(Twitter) 3
3 GitHubリモートリポジトリ名には日本語を使用できない。使用すると、ハイフンへ自動置換されてしまう | GitHub(開発環境) 3
3 過去の「0文字引用RT」を期間指定して取得しようとするも、挫折 | Twitter API (Twitter) 3
3 TwitterOAuth では、画像URL を指定した画像投稿は出来ない(と思う)。ライブラリを使用しなければ出来るから、Twitter API の制限ではない(と思われる)  | Twitter 3
3 Twitter 電話番号の問題 | Twitter Developer(Twitter) 3
4 (私の)日本語コーディングルール | 言葉(Webサービス開発) 2
4 コインチェック株式会社   | Webサービスビジネス 2
4 課金決済代行サービスを分類 | Webサービスビジネス 2
4 作成したい課金プラットフォーム | 決済(Webサービスビジネス) 2
4 Twitter 複数アカウントでPOSTしたい | Twitter Developer(Twitter) 2
4 リファクタは、開発が一区切りついた段階でなるべく実行した方が良い | Webサービス開発 2
4 開発 0 2
4 2018年を振り返り、2019年の方針を決める。Webサービスビジネス | Webサービスビジネス 2
4 Git BASH 経由で、Windows10 から GitHub へ PUSH する | GitHub(開発環境) 2
4 プログラミング言語比較チートシート | プログラミング 2
4 デモ動作確認済API | Twitter Developer(Twitter) 2
4 個人事業主が導入可能な決済系サービス2次選考過程第1段階 | 決済(Webサービスビジネス) 2
4 Twitter アプリケーション分類 | Twitter Developer(Twitter) 2
2021/9/18 1:01 更新
指定期間人気ページランキング / 2020-5-27 → 2021-9-17
順位 ページタイトル抜粋 アクセス数
1 「Twitterデータ」対応 | Twitter Developer(Twitter) 137
2 teratailでは質問しない | プログラミング 95
3 fatal: remote error: is not a valid repository name | Git BASH(開発環境) 91
4 同じ携帯電話番号でも、複数の「Twitter Developers」アカウントを作成可能 | Twitter Developer(Twitter) 84
5 Twitter 電話番号の問題 | Twitter Developer(Twitter) 60
6 ログイン 40
7 Windows10で使用できるGitクライアント | GitHub(開発環境) 39
8 フォルダ/ファイル構成 | プログラミング 32
8 過去の「0文字引用RT」を期間指定して取得しようとするも、挫折 | Twitter API (Twitter) 32
9 気になった動画 | ブックマーク 30
9 コインチェック株式会社   | Webサービスビジネス 30
10 「ERROR: Repository not found. fatal: Could not read from remote repository.」と表示された場合は、 | Git BASH(開発環境) 29
10 TwitterOAuth では、画像URL を指定した画像投稿は出来ない(と思う)。ライブラリを使用しなければ出来るから、Twitter API の制限ではない(と思われる)  | Twitter 29
11 「Windows10」へ「gitfor windows VERSION 2.22.0」をインストール | GitHub(開発環境) 27
11 mhtmlの問題 | Google Chrome 拡張機能 27
12 GitHubリモートリポジトリ名には日本語を使用できない。使用すると、ハイフンへ自動置換されてしまう | GitHub(開発環境) 26
13 個人事業主が導入可能な「支払、送金」機能を有する決済系サービス簡易比較表 25
13 作成したい課金プラットフォーム | 決済(Webサービスビジネス) 25
13 開発 0 25
13 個人事業主が導入可能な決済系サービス最終選考 | 決済(Webサービスビジネス) 25
2021/9/18 1:01 更新