Twitter 複数アカウントでPOSTしたい

TwitterTwitter Developer

目次一覧

 状態:試行錯誤履歴  閲覧数:113  投稿日:2020-01-20  更新日:2020-01-20
一番簡単な方法は「Twitter アカウント」を複数作成することだが / SMSはメールとは異なる / Twitter Developers アカウント作成可能数には限りがある

1つの「Twitter Developers」アカウントから、複数のアカウントでPOST / 特徴


一番簡単な方法は「Twitter アカウント」を複数作成することだが / SMSはメールとは異なる / Twitter Developers アカウント作成可能数には限りがある

 閲覧数:52 投稿日:2020-01-20 更新日:2020-01-20 

一番簡単な方法は「Twitter アカウント」を複数作成することだが


いくらでも無限に作成できるわけではない

複数アカウント作成に必要なもの
電話番号
Twitterで複数アカウントを運用する方法

Twitter APIにおいて複数アカウントからの同様のアクションを制限する変更を発表
自動化と複数アカウントの使用について

同じ携帯電話番号でも、複数の「Twitter Developers」アカウントを作成可能だが、
連続作成など、ある閾値を越えるとエラーが発生して作成不可となる

SMSはメールとは異なる


登録時の回避不可能
メールとSMSの違い

Twitter Developers アカウント作成可能数には限りがある


複数作成可能だが、いくらでも無限に作成できるわけではない

比較一覧表
「Twitter」アカウント 「Twitter Developers」アカウント
アカウント数が増加すると、作成しづらくなる アカウント数が増加すると、とても作成しづらくなる


1つの「Twitter Developers」アカウントから、複数のアカウントでPOST / 特徴 / 勘違いに気が付く

 閲覧数:50 投稿日:2020-01-20 更新日:2020-01-22 

1つの「Twitter Developers」アカウントから、複数のアカウントでPOST


1.「Twitter」アカウント作成
・POSTさせたい数だけ「Twitter」アカウント作成
※ここでは3つ(ABC)作成したと仮定

2.「Twitter Developers」アカウント作成
・1.と同じ数だけ作成できるに越したことはないが、無理だった場合、最低限1つ作成できれば良い
※ここでは1つ(Z)作成したと仮定

3.アプリ作成
設定でPermissionsを「Read and Write」か「Read,Write and Access direct messages」に設定

4.TwitterソーシャルログインアプリZを実装

5.「Twitter」アカウントでアプリ連携を認証
・3つ(ABC)の「Twitter」アカウントでアプリ連携を認証
・「oauth_token」「oauth_token_secret」をそれぞれ取得

6.3つ(ABC)の「Twitter」アカウントで呟く(POST)
※ログイン認証時に使用したZアプリのAPIkeyを使用する必要がある
・ZアプリのAPIkey
・ZアプリのAPIシークレット
・A「Twitter」アカウントのアクセストークン
・A「Twitter」アカウントのアクセストークンシークレット
・ZアプリのAPIkey
・ZアプリのAPIシークレット
・B「Twitter」アカウントのアクセストークン
・B「Twitter」アカウントのアクセストークンシークレット
・ZアプリのAPIkey
・ZアプリのAPIシークレット
・C「Twitter」アカウントのアクセストークン
・C「Twitter」アカウントのアクセストークンシークレット
他人のアカウントでつぶやける?アプリ連携したアカウントでつぶやく方法!

特徴


「Twitter」アカウントあり、「Twitter Developers」アカウントなし、の場合
アプリ連携を認証した時点で「oauth_token」「oauth_token_secret」が発行される

「Twitter」アカウントあり、「Twitter Developers」アカウントあり、の場合
アプリ連携を認証した時点で「oauth_token」「oauth_token_secret」が発行される
※既存のアプリのトークンとは重複しない新たなトークンが発行される

3つ(ABC)それぞれの「Twitter」アカウントの「oauth_token」「oauth_token_secret」をコードに直書している場合は
POST時点で、ブラウザで該当「Twitter」アカウントへログインしている必要はない

勘違いに気が付く


POSTするためには?
・「Twitter」アカウントの「oauth_token」「oauth_token_secret」が分かれば良い
Twitterログイン認証をわざわざ(必ずしも)実装する必要はない

要点
・「Twitter Developers」アカウント管理画面で作成したアプリの数だけ、POSTできる
→ 誤り。どのアプリからPOSTしても、「Twitter Developers」アカウントよりPOSTされる


Twitte API 使用の勘所

Twitter 電話番号の問題



週間人気ページランキング / 2-21 → 2-27
順位 ページタイトル抜粋 アクセス数
1 今日の勘違い | Bootstrap(デザイン) 6
2 課金決済代行サービスを分類 | Webサービスビジネス 4
2 マッチングサービス | Webサービスビジネス 4
2 Twitter 複数アカウントでPOSTしたい | Twitter Developer(Twitter) 4
3 個人事業主 | Webサービスビジネス 2
3 作成したい課金プラットフォーム | 決済(Webサービスビジネス) 2
3 Twitter アプリケーション分類 | Twitter Developer(Twitter) 2
3 2018年を振り返り、2019年の方針を決める。Webサービスビジネス | Webサービスビジネス 2
3 個人事業主が導入可能な「支払、送金」機能を有する決済系サービス簡易比較表 2
3 ソフトウェア カテゴリー 2
3 Twitter Developer(Twitter) カテゴリー 2
3 Git BASH 経由で、Windows10 から GitHub へ PUSH する | GitHub(開発環境) 2
3 プログラミング言語比較チートシート | プログラミング 2
3 デモ動作確認済API | Twitter Developer(Twitter) 2
3 「Twitterデータ」対応 | Twitter Developer(Twitter) 2
3 teratailでは質問しない | プログラミング 2
3 うちはイタチ と 断捨離 | プログラミング 2
3 電話番号認証を新規で行う(SMSメールを受信する)度に、(以前の該当アカウントでは)下記メールを受け取る 2
3 Twitter 認証で電子メール取得するまで | Twitter Developer(Twitter) 2
3 アクセス数が少ない Webサイト(開発ブログ) を非公開へ変更 | Webサービス開発 2
2021/2/28 1:02 更新