RTだけ取得に挑戦

TwitterTwitter Developer

目次一覧

 状態:試行錯誤履歴  閲覧数:111  投稿日:2019-10-12  更新日:2020-01-14
これまで
Twitterから思うようにデータを取得できないためツラい

大前提 / 2019年10月12日時点の方針 / 実装開始

「statuses/user_timeline」気が付いた点 / 一応の目途が付いたためTwitterアカウントの関連スペックを確認 / RTデータ移行するための運用方法を整理


大前提 / 2019年10月12日時点の方針 / 実装開始

 閲覧数:44 投稿日:2019-10-12 更新日:2019-10-12 

大前提


RTだけ取得するURL
用意されていないと思われる

RTだけ取得する専用API
・用意されていないと思われる

2019年10月12日時点の方針


ユーザータイムラインを取得
RTだけフィルタリング

参考
・何やってるかよく分からないのだけれども、ユーザータイムライン取得後、フィルタリングしている?
retweetlog-nodejs/myTwitter.js at master · bookii/retweetlog-nodejs
const getRetweets = (screenName, maxIdPrev, untilDate, includeSelf) => {
   return new Promise(async (resolve, reject) => {
       let retweets = [];
       let maxId;

       if (maxIdPrev) {
           maxId = bigInt(maxIdPrev);
       } else if (untilDate) {
           maxId = dateToStatusId(Date.parse(untilDate) + 15*60*60*1000);
       } else {
           maxId = dateToStatusId(Date.now());
       }

       try {
           while(true) {
               tweets = await getUserTimeline(screenName, maxId);
               if (tweets.length > 1) {
                   let retweetsChunk = [];
                   maxId = bigInt(tweets[tweets.length-1]['id_str']).add(-1);
                   retweetsChunk = tweets.map(tweet => tweet['retweeted_status']).filter(tweet => tweet);
                   if (includeSelf == false) {
                       retweetsChunk = retweetsChunk.filter(retweet => retweet['user']['screen_name'] != screenName);
                   }
                   // console.log('retweets.length: ' + retweets.length);
                   Array.prototype.push.apply(retweets, retweetsChunk);
                   if (retweets.length > RETWEETS_PER_REQUEST) {
                       break;
                   }
               } else {
                   break;
               }
           }
       } catch (error) {
           reject({items: error, maxId: maxId.toString()});
       }
       resolve({items: retweets, maxId: maxId.toString()});
   });
};


フィルタリング
「retweeted_status」プロパティ名をチェックするだけ
・見つからない場合はRTではない
Check if a tweet is a retweet

実装開始


既に「statuses/user_timeline」を取得していた
'screen_name'パラメータを変更することで、「retweeted_status」プロパティも確認できた

「statuses/user_timeline」気が付いた点 / 一応の目途が付いたためTwitterアカウントの関連スペックを確認 / RTデータ移行するための運用方法を整理

 閲覧数:36 投稿日:2019-10-12 更新日:2019-10-12 

「statuses/user_timeline」気が付いた点


期間指定できない
「since」「until」指定不可

古い順から取得できない
指定したステータスIDより後のツイートを取得することは出来るが、最新日時より取得することに変わりはない
※古い順から3,200件取得することは出来ない

取得件数制限はRTだけに限らない
取得したツイート(件数制限あり)の中から、RTだけ取得しているだけ

一応の目途が付いたためTwitterアカウントの関連スペックを確認


私のツイート最古年月日
2017年10月2日

私が他人ツイートをRTした最古年月日
2019/06/23

管理画面経由で取得したtwitterデータ-2019-08-29
最古ツイート年月日
2018/09/26

RTデータ移行するための運用方法を整理


1.MAX期間指定するためのキーとなるツイートidを確認
from:hoge since:2017-10-02 until:2019-06-30

・1-1.最新タブをクリックする
・1-2.「一番上に表示されているツイート」の日付をクリックする
・1-3.URL末尾の数字(id)を取得する
https://twitter.com/hoge/status/xxxx

2.'max_id'パラメータを指定して、ツイートを取得
'「retweeted_status'が存在している場合のみ」という条件分岐を行い、RTのみ取得
RTだけ取得



「Twitterデータ」対応

デモ動作確認済API