fatal: remote error: is not a valid repository name

開発環境Git BASH

目次一覧

 状態:結論(後で見返す用)  閲覧数:114  投稿日:2020-06-01  更新日:2020-06-01
作業履歴 / 問題発生 / 対応

作業履歴 / 問題発生 / 対応

 閲覧数:33 投稿日:2020-06-01 更新日:2020-06-01 

作業履歴


GitHubでリモートリポジトリを作成する
GitHubへログインした状態で、「New」ボタンを押す

cd
作業ディレクトリ(Lドライブの「/3_開発/git/東京都/」)へ移動する
user@xxxx MINGW64 /c
$ cd /L/3_開発/git/東京都

git init
作業ディレクトリ内へ、Gitの(空の)ローカルリポジトリを作成する
user@xxxx MINGW64 /L/3_開発/git/東京都
$ git init
Initialized empty Git repository in L:/3_開発/git/東京都/.git/


git add -A
作業ディレクトリ内にあるファイルを全てコミット候補にする
user@xxxx MINGW64 /L/3_開発/git/東京都 (master)
$ git add -A

git commit
変更結果(インデックスに追加されたファイル)をローカルリポジトリにコミットする
※コミットとは、ファイルやディレクトリの追加や変更をリポジトリに記録する操作のこと
user@xxxx MINGW64 /L/3_開発/git/東京都 (master)
$ git commit -m "first commit"
[master (root-commit) 99ac2bf] first commit
1 file changed, 1 insertion(+)
create mode 100644 "\346\235\261\344\272\254\351\203\275\346\270\257\345\214\272.txt"


git remote add origin
(リモートリポジトリへ反映させる前に、)ローカルリポジトリへ、リモートリポジトリの情報(GitHubリモートリポジトリのアドレス)を追加する
※リモートリポジトリは、GitHub の GUI 経由で事前作成しておく必要がある
user@xxxx MINGW64 /L/3_開発/git/東京都 (master)
$ git remote add origin git@github.com:GitHubユーザー名/東京都.git

git remote -v
ローカルリポジトリに設定されている、リモートリポジトリ内容を一覧表示(URLも表示)
user@xxxx MINGW64 /L/3_開発/git/東京都 (master)
$ git remote -v
origin  git@github.com:GitHubユーザー名/東京都.git (fetch)
origin  git@github.com:GitHubユーザー名/東京都.git (push)


問題発生


git push origin master
ローカルリポジトリ(masterブランチ)(の変更)を送信して、リモートリポジトリ(「origin」上の同名ブランチ)へ反映させる
user@xxxx MINGW64 /L/3_開発/git/東京都 (master)
$ git push -u origin master
fatal: remote error:
  is not a valid repository name
 Email support@github.com for help


対応


リモートリポジトリを作成する
Git Bash で、ローカルからリモートリポジトリを作成できない


Git Bash で異なるディレクトリの指定ディレクトリへ移動する。「$ cd /L/3_開発/git/大阪府」

「ERROR: Repository not found. fatal: Could not read from remote repository.」と表示された場合は、



類似度ページランキング
順位 ページタイトル抜粋
1 Twitter Developer Labs 29
2 Knuth–Morris–Pratt algorithm border 27
3 we are unable to approve your developer application at this time. 25
4 「Twitter Developers」でApp作成 25
5 Twitter Developers からのメール   25
6 「ERROR: Repository not found. fatal: Could not read from remote repository.」と表示された場合は、 23
7 User is not Authorized の闇 23
8 authorize authenticate 21
9 「Twitter Developer」で、遭遇したエラー系メッセージ 20
10 「Email sent! We sent you a new copy of the confirmation email.」と表示されているのに、メール受信出来ない 20
11 同じ携帯電話番号でも、複数の「Twitter Developers」アカウントを作成可能 20
12 Phone number is already in use for too many accounts and cannot be added to another user. 20
13 「Twitter Developer」審査結果に通り、appを作成。しかし、いつの間にか「User is not Authorized」が表示されていたケース 20
14 GitHub Desktop 試行錯誤履歴 19
15 「Google AdSense」と「iOSアプリ開発」の共通点 19
16 旧 Twitter API 分類 / REST APIs / Streaming APIs 18
17 Twitterにおける「name」「screen_name」「user_id」の意味は明確に異なる 17
18 teratailでは質問しない 17
19 「Windows10」へ「gitfor windows VERSION 2.22.0」をインストール 17
20 「Windows10」へ「gitfor windows VERSION 2.18.0」をインストール 17
2021/2/28 15:56 更新
週間人気ページランキング / 2-21 → 2-27
順位 ページタイトル抜粋 アクセス数
1 今日の勘違い | Bootstrap(デザイン) 6
2 課金決済代行サービスを分類 | Webサービスビジネス 4
2 マッチングサービス | Webサービスビジネス 4
2 Twitter 複数アカウントでPOSTしたい | Twitter Developer(Twitter) 4
3 個人事業主 | Webサービスビジネス 2
3 作成したい課金プラットフォーム | 決済(Webサービスビジネス) 2
3 Twitter アプリケーション分類 | Twitter Developer(Twitter) 2
3 2018年を振り返り、2019年の方針を決める。Webサービスビジネス | Webサービスビジネス 2
3 個人事業主が導入可能な「支払、送金」機能を有する決済系サービス簡易比較表 2
3 ソフトウェア カテゴリー 2
3 Twitter Developer(Twitter) カテゴリー 2
3 Git BASH 経由で、Windows10 から GitHub へ PUSH する | GitHub(開発環境) 2
3 プログラミング言語比較チートシート | プログラミング 2
3 デモ動作確認済API | Twitter Developer(Twitter) 2
3 「Twitterデータ」対応 | Twitter Developer(Twitter) 2
3 teratailでは質問しない | プログラミング 2
3 うちはイタチ と 断捨離 | プログラミング 2
3 電話番号認証を新規で行う(SMSメールを受信する)度に、(以前の該当アカウントでは)下記メールを受け取る 2
3 Twitter 認証で電子メール取得するまで | Twitter Developer(Twitter) 2
3 アクセス数が少ない Webサイト(開発ブログ) を非公開へ変更 | Webサービス開発 2
2021/2/28 1:02 更新