Fintechの中で興味がある内容を自分の言葉でまとめていくための目次

Webサービスビジネス決済

説明を読んでも分からない

 状態:  閲覧数:1,162  投稿日:2018-12-30  更新日:2018-12-30

「インターネットに掲載されている情報」を読んでも私が理解できないと感じた理由


用語定義
・言葉の定義が曖昧

興味の対象が異なる
・(恐らく読者が多いからだろうが)ポイント獲得に絞った内容が多い
・私はもっと根本的な仕組み自体に興味がある

Fintechの中で私が興味を抱いている機能

 閲覧数:407 投稿日:2018-12-30 更新日:2018-12-30 

Fintechの中で私が興味を抱いている機能


課金
・料金を課すること
・自由に設定可能
・法の規制を受けない

決済
・金銭等によって支払を行い取引を終了させること

送金
・法の規制を受ける

出金
・法の規制を受ける

課金の問題点


AがBへ課した料金を、Aはどうやって受け取るか
・現金で受け取る
→ 最も基本的なやり方だが、不特定多数の場合には現実的ではないかも

AがBへ課した料金を支払う際、関連する別名目の料金(プラットフォーム利用料10%)をCはどうやって受け取るか


作成したい課金プラットフォーム



類似度ページランキング
順位 ページタイトル抜粋
1 「既存Twitterアプリが使用できる」からと言って「Twitter開発者アカウント」を保持しているとは限らない 24
2 GitHubリモートリポジトリ名には日本語を使用できない。使用すると、ハイフンへ自動置換されてしまう 24
3 Twitter連携ログイン代替APIを探しています 23
4 「Twitter API」経由でツイートを無料取得することはできません。 23
5 Twitter 目次 22
6 Twitter 認証で電子メール取得するまで 21
7 authorize authenticate 21
8 Twitterで並替機能を利用するモーメント数表示が0になるバグ。Twitter側は直す気がないと思われ 21
9 Twitter 複数アカウントでPOSTしたい 21
10 teratailでは質問しない 20
11 User is not Authorized の闇 20
12 「Default branch」ではなく「Your branches」 20
13 「Twitter Developers」でアプリケーションを新規作成するためには? SMS認証用コードを確認可能な電話番号の登録が必要 20
14 Twitter 回答を得られたQ 20
15 「Twitter Developer」審査結果に通り、appを作成。しかし、いつの間にか「User is not Authorized」が表示されていたケース 19
16 リーディングアプリサービスとなるためには信頼関係など不要。アフィリエイターを使い捨てる戦略が有効 19
17 Webサイトで課金決済するためにはどうすればよいか、調査 19
18 Twitterにおける「name」「screen_name」「user_id」の意味は明確に異なる 19
19 「Email sent! We sent you a new copy of the confirmation email.」と表示されているのに、メール受信出来ない 19
20 Twitter 回答を得られなかったQ 19
2023/12/08 17:49 更新
週間人気ページランキング / 12-1 → 12-7
順位 ページタイトル抜粋 アクセス数
1 マッチングサービス | Webサービスビジネス 15
2 Webサービス | ブックマーク 13
3 動画対応 | プログラミング 11
4 Twitter アカウント管理 | Twitter Developer(Twitter) 6
4 本 | ブックマーク 6
5 開発 0 5
6 GitHubリモートリポジトリ名には日本語を使用できない。使用すると、ハイフンへ自動置換されてしまう | GitHub(Git) 4
6 Git Bash で異なるディレクトリの指定ディレクトリへ移動する。「$ cd /L/3_開発/git/大阪府」 | Git BASH(Git) 4
6 fatal: remote error: is not a valid repository name | Git BASH(Git) 4
7 「Twitter Developers」でApp作成 | Twitter Developer(Twitter) 3
7 Twitterにおける「name」「screen_name」「user_id」の意味は明確に異なる | Twitter Developer(Twitter) 3
7 「ERROR: Repository not found. fatal: Could not read from remote repository.」と表示された場合は、 | Git BASH(Git) 3
8 「Git Bash」→「GitHub」気づき 2022 | GitHub(Git) 2
8 個人事業主が導入可能な「チャージ、支払、送金、出金」機能を有する決済系サービス簡易比較表 2
8 Webサービス開発 カテゴリー 2
8 電話番号認証を新規で行う(SMSメールを受信する)度に、(以前の該当アカウントでは)下記メールを受け取る 2
8 Amazonアソシエイト・プログラム 2
8 Twitter実装記録 / A.Twitter指定キーワード検索 2
8 個人事業主が導入可能な「支払」機能を有する決済系サービス1次選考通過一覧 / 2次選考第1段階 2
8 個人事業主が導入可能な「支払、送金」機能を有する決済系サービス簡易比較表 2
2023/12/8 1:01 更新