感想履歴(技術エントリーを見返した際に不要だと感じた「当時の感想」をこのエントリーへ移動する)

Webサービス開発

目次一覧

 状態:試行錯誤履歴  閲覧数:130  投稿日:2018-03-27  更新日:2020-03-08
2011年

2012年

2013年

2014年

2015年

2019年


2011年

 閲覧数:51 投稿日:2018-03-27 更新日:2019-04-05 

11月27日


この考え方でいくんだったら、
例えば、「UseBB」だって、
既にユーザー登録メール認証は実装されてるわけだから、
後は、ログイン判定を、追加していく機能に盛り込めばいいだけ。

だけど、ベース部分が理解できてないと、
後でつらくなるかな、という気がするんだよね。
枝の部分はともかく、ベース部分については、基本となるスクリプトが理解できてないと、
後々しんどくなる気がするー。
だから、わざわざユーザー登録メール認証のベーススクリプトを探したんじゃなくて?

まとめると、こういうこと。
そもそも、何を核にサイトを構築していくか、という話。
・ユーザー登録メール認証
・フレームワーク
・既に実装済みの掲示板

この軸がブレてるから、話がこんがらがってるんだと思うんだよね。


色々考えた結果、「ユーザー登録メール認証」をベースにしようと決めたんだから、
それに従うべき。

2012年

 閲覧数:47 投稿日:2019-03-08 更新日:2019-12-30 

1月13日


うーん、この機能、使ってないし、
難しそうなので、飛ばそうかと思ってたんだけど、
セッションが絡んでるのか…。


セッション周りは、ちゃんと理解しとかないと、「CODR」と融合できないよね。

うーん、どうすっかなー。

これ見ていってたら、また1週間ぐらいかかりそうな気もする。


まあ、いいわ。大人しく見ていくことにしよう。

ズルして先へ進んでも(別にズルではないだろうけど)、何にもならないでしょう。


何となくでも、分かった気になるぐらい、でもいいから。


コードから逃げちゃあダメだァああああ→オレ

1月26日


まとめるまで11日もかかってたってこと?
信じられんわ→自分
だけど、正規表現難し過ぎ。
ようやく半分ぐらいは理解したか、ってところか…。

で、今日、また躓いたよ。
updateメソッドで。
長いんだよ、このメソッドが!
問題は、これ。


//中略


とにかく、直近の難敵はクリア!

まだ、updateメソッド終わってないけど。

一体、いつからやってんだ?
2012.1.3
「USBB」セッションクラスのupdateメソッドが鬼のように長い
今日が、1/26。
ひとつのメソッド理解するのに、23日もかかってるのかよ!
しかも、まだ終わってないし…。

まあ、グチっても仕方がないから、
明日も地道に取り組もう。

ちなみに、今日は何かもう疲れたので、
ヤメたった…

1月29日


うーん、分かんない。
これは、きっとあれだね。
PHPもそうだけど、ネットワーク自体が分かってないんだね。
うん、
PHPのネットワーク関数とか、これまで一つも使ったことないからね。

どうしよう?
本屋で立ち読みしてこようかな。

ネットワークの本とかって、大体どこにあるの?

デザインとか、プログラムの本は見かけたことがあるけど、
ネットワークの本とか、ホント一冊も見たことないかも。


そう言えば、はるか昔、「TCP/IPの絵本」買ったわ。
アレ関係ないのかな?
絵本だけど。
アレどこ行った?

うーん、その前に、お昼にしよう。

今日のお昼は、塩焼きそばダァー!

2月23日


後、思いつくのは、もう、UserAgentしかないわ。

今、17:40。
残り、23分の勝負か…。

17:49。
うーん、うまくいかない…。

18:04終了。
2日間に渡る調査が、今、ここに終了しました。
大体、初めて1時間で、
まあ、いいや。

疲れたので、一旦休憩しよう。

3月28日


ややこしい理由
・1つのメソッドに処理を詰め込みすぎ
・フラグ多用
・処理が分離していない(つまりフラグを幾つも利用して、条件分岐した後、異なるフラグを抱えてまた同じ道へ戻る)。しかも、その数が多い(と言うか、その繰り返し)
・ホワイトリスト&ブラックリスト(あった方が良いけど当面使わないこの処理が、ロジックを難しくしている)

2013年

 閲覧数:40 投稿日:2019-04-05 更新日:2019-12-30 

6月25日


当たり前だけど、「FWでサイト作成できる」ことと、「FW理解している」ことは丸で違う

2014年

 閲覧数:43 投稿日:2019-04-10 更新日:2019-12-30 

9月18日


最終的に
・上記の通り試したが、どうしても「No route found for」エラーが消えない
・infoで確認すると、「imagick module」はenabledなのに

途方に暮れる
・最終的には、いつの間にやらエラーが消え、imagickが動作するようになった
・一体何をしたの?

何にも分からない
・これだけメモ取っていたのに、結局、原因も解決策も分からず仕舞い
・なんだそれ…

2015年

 閲覧数:44 投稿日:2019-07-19 更新日:2019-12-30 

6月14日


エラー発生しまくり
・ネットに掲載されているコマンドを色々試すも、うまくいかず悩む
・どのコマンドもエラー発生しまくり
・内容理解できていないので、対処できない
・最終的に下記コードを打ち込んだら、ようやく正常動作した
・解決するまで約7時間を要した
・10分ぐらいで終了すると思っていたのにうまくいかず、意地になってやり続ける(日曜日の12:00→19:00)
・おかげで、外出できなかった…

2019年

 閲覧数:34 投稿日:2019-12-30 更新日:2019-12-30 

1月31日


Let's Encrypt が分からない
・ポエムです

文句言っても詮無きことだが
・https何なの?
・超嫌い

なんでこんなにハードル高いの?
・セキュリティ重視することは結構だが、普及するための手順をもっと分かりやすく示して欲しい

軽いトラウマ
・何でできないの? と何度も思った
・軽く夢で魘されるレベル
・「Cent OS 7サーバ構築」ほどではなかったが¨

公式サイト
・分かりづらいわ
・「Nginx on CentOS 6」があるので「Nginx on CentOS 7」を探すも見つからない。→ 「Nginx on CentOS/RHEL 7」だったなど
・少なくとも、掲載内容があまり新しくない気がする

4月10日


Stripeが新しいAPIのベータバージョンを発表しているのだが、バージョン番号を明記していないので分かりづらい
・表記も記載場所によって微妙に異なるし
・バージョン番号を明記した方が分かりやすいと思うが…
Checkout (new)
Checkout public beta version

4月11日


Twitterの公式ドキュメントは分かりづらい
・Stripeと比較すると、Twitterの公式ドキュメントは分かりづらい
・Stripeは言語別にコード掲載しているので、(しかもログインしている場合は、アカウイント固有の設定値を反映した状態なので)とても分かりやすい

8月10日 ~ 8月11日


複数ファイルダウンロード
かなり苦労した
・ネット掲載情報が、ページ毎に異なる
・検索結果上位ページには、一部不適切な情報が掲載されている
・QAサイト情報も、一部不適切な情報が掲載されている
・Qiitaも、一部不適切な情報が掲載されている

PHP
・ネットに投稿するような若い人で、PHP技術力がある人は年々少なくなっているような気がする
・他力本願な自分としては、とても微妙な気持ちになる


Webサイト制作履歴

プロジェクトをいかに再利用しやすい様、共通するかが大事



類似度ページランキング
順位 ページタイトル抜粋
1 GitHubリモートリポジトリ名には日本語を使用できない。使用すると、ハイフンへ自動置換されてしまう 25
2 リーディングアプリサービスとなるためには信頼関係など不要。アフィリエイターを使い捨てる戦略が有効 23
3 既存Twitterアカウントより電話番号を削除すると、どうなるの? 新規アプリ作成する際、再度電話番号を使用したSMS認証が必要になる 23
4 「Twitter Developers」でアプリケーションを新規作成するためには? SMS認証用コードを確認可能な電話番号の登録が必要 21
5 過去の「0文字引用RT」を期間指定して取得しようとするも、挫折 21
6 Git Bash で異なるディレクトリの指定ディレクトリへ移動する。「$ cd /L/3_開発/git/大阪府」 19
7 「$ git push -u」を実行すると、上流ブランチが設定される。→ これ以降「git push」「git pull」する際にレポジトリ、ブランチ引数を省略できる 18
8 「ロボットによる操作ではないことを確認してください」と表示されているにも関わらず、確認する方法が案内されている場合は、ブラウザキャッシュを削除する 18
9 「既存Twitterアプリが使用できる」からと言って「Twitter開発者アカウント」を保持しているとは限らない 17
10 「Twitter アカウント開設」のために受信可能なメールアドレスと、「Twitter Developersアカウント開設」のために受信可能なメールアドレスは仕様が異なる(と思われる) 17
11 「インターネット計測とデータ解析 2010」視聴メモ 16
12 プロジェクトをいかに再利用しやすい様、共通するかが大事 16
13 Twitterで並替機能を利用するモーメント数表示が0になるバグ。Twitter側は直す気がないと思われ 16
14 (私の)用語表記仕様試行錯誤履歴 16
15 (私の)日本語コーディングルール 16
16 2020年1月21日から最初に生成した以降、アクセストークンとアクセストークンシークレットは表示されなくなる 16
17 同じ携帯電話番号でも、複数の「Twitter Developers」アカウントを作成可能 15
18 Git 失敗履歴2。「$ git reset」→ ソースコード削除。※Git BASH 経由で Windows10 から GitHub へ PUSH しようとするも、誤ってソースコードを削除してしまう 15
19 GitHub への PUSH へ 1回成功したぐらいでは、Git 理解したことには全然ならない 15
20 「Twitter Developer」で、遭遇したエラー系メッセージ 15
2020/11/27 8:38 更新
週間人気ページランキング / 11-20 → 11-26
順位 ページタイトル抜粋 アクセス数
1 コインチェック株式会社   | Webサービスビジネス 3
2 Windows10で使用できるGitクライアント | GitHub(開発環境) 2
2 同じ携帯電話番号でも、複数の「Twitter Developers」アカウントを作成可能 | Twitter Developer(Twitter) 2
2 旧 Twitter API 分類 / REST APIs / Streaming APIs | Twitter API 旧仕様(Twitter) 2
2 Twitter 回答を得られなかったQ | Twitter Developer(Twitter) 2
2 RTだけ取得に挑戦 | Twitter Developer(Twitter) 2
2 TwitterOAuth では、画像URL を指定した画像投稿は出来ない(と思う)。ライブラリを使用しなければ出来るから、Twitter API の制限ではない(と思われる)  | Twitter 2
2 TwitterOAuth では、画像URL を指定した画像投稿は出来ない(と思う)。ライブラリを使用しなければ出来るから、Twitter API の制限ではない(と思われる)  | Twitter 2
3 埋め込みツイート | Twitter Developer(Twitter) 1
3 「Twitterデータ」対応 | Twitter Developer(Twitter) 1
3 Twitter 電話番号の問題 | Twitter Developer(Twitter) 1
3 teratailでは質問しない | プログラミング 1
3 Twitter API 1.0 | Twitter API 旧仕様(Twitter) 1
3 Webサービスビジネス カテゴリー 1
3 うさみみハリケーン / インストール 1
3 「ERROR: Repository not found. fatal: Could not read from remote repository.」と表示された場合は、 | Git BASH(開発環境) 1
3 ログイン 1
2020/11/27 1:01 更新