Windows10で使用できるGitクライアント

開発環境GitHub

目次一覧

 状態:  閲覧数:151  投稿日:2019-06-24  更新日:2019-06-24
比較一覧表 / gitk / git-gui

GitHub Desktop / SourceTree

比較 / gitk / git-gui

 閲覧数:44 投稿日:2019-06-24 更新日:2019-06-24 

比較


GUIツールの利点
コマンドラインだけでは差分や履歴の表示が見づらい

GUI Clients
グラフィカルインタフェース

比較一覧表
Gitクライアント名 開発 Interface 内容 画面表示 備考
Git BASH GitHub CUI - 英語 インストール不要(Gitをインストールすると、使えるようになる)
gitk GitHub GUI 履歴の表示 英語 インストール不要(Gitをインストールすると、使えるようになる)
git-gui GitHub GUI コミットの作成 英語 インストール不要(Gitをインストールすると、使えるようになる)
GitHub Desktop GitHub GUI よく使われる機能にフォーカス 英語 -
SourceTree Atlassian GUI - 英語/日本語 -

gitk


タスク指向ツール
特定の目的(履歴の表示)に合わせて調整されており、そのタスクに不要な機能は省略されている

グラフィカルな履歴ビューア
・過去に何が起こったかを検索したり、プロジェクトの歴史を視覚化しようとしているときに使うツール
・git log や git grep をパワフルなGUIシェルから使えるようにしたようなものだと思ってくれ

特徴
gitkとは異なり、git guiはコミットの生成と単一ファイルの注釈に焦点を当てており、プロジェクトの履歴を表示しない

インストール
Gitをインストールすると、使えるようになる

起動方法
・コマンドラインから呼び出すのが一番簡単
・Gitリポジトリまで cd 実行して、以下のようにタイプしてくれ
$ gitk [git logのオプション]

起動成功
$ gitk

起動には成功するが
下記をダブルクリック
L:\9.soft\Git\cmd\gitk.exe
Cannot find a git repository here

起動には成功するが
下記をダブルクリック
L:\1_Hp\0_sakura\2018server\var\www\html\1-p46\gitk.exe - ショートカット
Cannot find a git repository here

Link
Documentation

git-gui


タスク指向のツール
特定の目的(コミットの作成)に合わせて調整されており、そのタスクに不要な機能は省略されている

主にコミットを作成するためのツール
新しいコミットの作成、既存のコミットの修正、ブランチの作成、ローカルマージの実行、およびリモートリポジトリへのフェッチ/プッシュによって、ユーザーが自分のリポジトリを変更できるようにすることに重点を置いている

インストール
Gitをインストールすると、使えるようになる

起動方法
コマンドラインから起動するのが最も簡単
$ git gui

警告メッセージ
This repository currently has approximately 384 loose objects.
How to skip "Loose Object" popup when running 'git gui'

Link
Git GUIを使う準備
Github を Windows で利用する(Git GUI編)
Documentation

GitHub Desktop / SourceTree / 2019/6/24時点の感想

 閲覧数:53 投稿日:2019-06-24 更新日:2019-06-24 

GitHub Desktop


ワークフロー指向
・デスクトップからの簡単な共同作業
・Gitの機能の すべて が搭載されているわけではない
・よく使われる機能の中から一緒に使うと便利な機能を選択し、それにフォーカスしている
・Windows用クライアントと、Mac用クライアントがある

インストール
ダウンロード

クライアントを初めて実行する際
・名前やメールアドレスの設定といったGitの初期設定がひと通り行われる
・認証情報のキャッシュやCRLFの挙動といった、一般的なオプション設定に対して、デフォルト値が設定される

アプリケーションのアップデート
・“最新”の状態に保たれる
・アプリケーションの実行中にバックグラウンドで自動的にダウンロードされ、インストールされる
・このアップデートには、ツールに同梱されているGitも含まれている

SourceTree


マンガでわかるGitの記事一覧

2019/6/24時点の感想


違いが良く分からない
・選択肢が多過ぎる
・実際に使用してみないと、違いが良く分からない

SourceTree
・一番良さそうだが、「GitHub ではないサードパーティー」が開発を行っている
・標準(カスタマイズ不要)で、画面日本語表示可能
・まずは GitHub提供ツールを試してみて、不満があれば、コレを試してみる予定

PUSHの選択肢は3種類
・Git BASH
・git-gui
・GitHub Desktop


Git 確認系コマンド

GitHub Desktop 試行錯誤履歴



類似度ページランキング
順位 ページタイトル抜粋
1 Git BASH 経由で、Windows10 から GitHub へ PUSH する 39
2 「Windows10」へ「gitfor windows VERSION 2.18.0」をインストール 35
3 「Windows10」へ「gitfor windows VERSION 2.22.0」をインストール 35
4 Twitter アカウント管理 31
5 Twitter 複数アカウントでPOSTしたい 30
6 GitHubリモートリポジトリ名には日本語を使用できない。使用すると、ハイフンへ自動置換されてしまう 30
7 Twitterで、画像(extended_entities)取得できないツイートがある場合は、tweet_modeパラメータ付与 30
8 「既存Twitterアプリが使用できる」からと言って「Twitter開発者アカウント」を保持しているとは限らない 28
9 同じ携帯電話番号でも、複数の「Twitter Developers」アカウントを作成可能 26
10 Twitter API 1.0 26
11 Twitte API 使用の勘所 25
12 「Google AdSense」と「iOSアプリ開発」の共通点 25
13 User is not Authorized の闇 24
14 Git 用語の基礎 24
15 「Twitter Developers」でApp作成 24
16 Twitter アプリケーション分類 24
17 Git 確認系コマンド 23
18 Git Bash で異なるディレクトリの指定ディレクトリへ移動する。「$ cd /L/3_開発/git/大阪府」 23
19 GitHub Desktop 試行錯誤履歴 22
20 「Twitter Developers」でアプリケーションを新規作成するためには? SMS認証用コードを確認可能な電話番号の登録が必要 22
2021/1/24 18:56 更新