Git 失敗履歴1。リポジトリ削除 → ソースコード削除

開発環境GitHub

目次一覧

 状態:試行錯誤履歴  閲覧数:302  投稿日:2019-06-24  更新日:2020-06-01
大前提 / 実際にソースコード削除してしまったGit処理。clone / 実際にソースコード削除してしまったGit処理。リポジトリ削除

大前提 / 実際にソースコード削除してしまったGit処理。clone / 実際にソースコード削除してしまったGit処理。リポジトリ削除

 閲覧数:87 投稿日:2019-06-24 更新日:2019-06-24 

大前提


Gitには色々な使用パターンがある
良く分からないままコマンド実行していると、誤ってソースコード削除してしまうことにもなりかねない

Git作業を開始するパターンは大きく3種類ある
・A.既存リポジトリをダウンロードしてきてローカルに保存(clone)後、作業開始
・B.ローカルのソースコードにリポジトリ作成後、作業開始
・C.リポジトリもソースコードもない状態より、作業開始

作業開始時点の状態比較一覧表
- GitHubリポジトリ GitHubコード ローカルのリポジトリ ローカルのコード 作業開始手順 備考
A × × 既存リポジトリをローカルに保存後、作業開始 最も一般的な使用方法
× × × ローカルのソースコードがあるディレクトリでリポジトリ作成後、作業開始 -
C × × × × - -

実際にソースコード削除してしまったGit処理。clone



実際にソースコード削除してしまったGit処理。リポジトリ削除


GitHubで、"Delete this repository"をクリック
実行すると、リポジトリ削除するが、ソースコードも削除する

手順
・1.トップ画面のリポジトリ一覧にて、削除したいリポジトリ名をクリックすると、該当リポジトリ操作画面へ遷移する
・2.上部メニューリストのSettingsをクリックすると、リポジトリの設定変更画面へ遷移する
・3.下までスクロールし、Danger Zoneと書かれた赤い枠の中の一番下のボタンDelete this repositoryを押すと、リポジトリ削除の最終確認ダイヤログが表示される
・4.リポジトリの名前を入力して(慎重を期すためにリポジトリ名を手入力する仕様になっている)、下の赤く反転するボタンを押すと、該当リポジトリが削除される
・5.トップ画面へ戻り、リポジトリ一覧から削除されていることを確認する


githubでリポジトリを削除する方法


GitHub Desktop 試行錯誤履歴

GitHubリモートリポジトリ名には日本語を使用できない。使用すると、ハイフンへ自動置換されてしまう



週間人気ページランキング / 7-24 → 7-30
順位 ページタイトル抜粋 アクセス数
1 mhtmlの問題 | Google Chrome 拡張機能 3
1 fatal: remote error: is not a valid repository name | Git BASH(開発環境) 3
1 GitHubリモートリポジトリ名には日本語を使用できない。使用すると、ハイフンへ自動置換されてしまう | GitHub(開発環境) 3
1 teratailでは質問しない | プログラミング 3
2 Twitterにおける「name」「screen_name」「user_id」の意味は明確に異なる | Twitter Developer(Twitter) 2
2 決済(Webサービスビジネス) カテゴリー 2
2 「Windows10」へ「gitfor windows VERSION 2.22.0」をインストール | GitHub(開発環境) 2
2 キーワード「」検索結果一覧 2
2 課金決済代行サービスを分類 | Webサービスビジネス 2
2 作成したい課金プラットフォーム | 決済(Webサービスビジネス) 2
2 Twitter 複数アカウントでPOSTしたい | Twitter Developer(Twitter) 2
2 2018年を振り返り、2019年の方針を決める。Webサービスビジネス | Webサービスビジネス 2
2 TwitterOAuth では、画像URL を指定した画像投稿は出来ない(と思う)。ライブラリを使用しなければ出来るから、Twitter API の制限ではない(と思われる)  | Twitter 2
2 コインチェック株式会社   | Webサービスビジネス 2
2 プログラミング言語比較チートシート | プログラミング 2
2 デモ動作確認済API | Twitter Developer(Twitter) 2
2 うちはイタチ と 断捨離 | プログラミング 2
2 マッチングサービス | Webサービスビジネス 2
2 Twitter 認証で電子メール取得するまで | Twitter Developer(Twitter) 2
2 Git BASH(開発環境) カテゴリー 2
2021/7/31 1:02 更新