2018年を振り返り、2019年の方針を決める。Webサービスビジネス

Webサービスビジネス

内容

 状態:  閲覧数:475  投稿日:2018-12-22  更新日:2018-12-22

一覧


これまで / これから / 案1.Web広告の問題点

これまで / これから / 案1.Web広告の問題点

 閲覧数:178 投稿日:2018-12-22 更新日:2018-12-22 

これまで


Webサイトを制作してきた
・自分が思うものをある程度制作できるようになった

これから


生きていくためにある程度のお金が必要
・どうやって稼ぐか

4案
・案1.Web広告
・案2.Web課金
・案3.モバイルアプリ広告
・案4.モバイルアプリ課金

案1.Web広告の問題点


Google AdSense
・アカウント停止のリスクが常に付きまとう

Amazonアソシエイト(アフィリエイト)プログラム
・仕様変更のリスクが常に付きまとう

アフィリエイトサイト作成が好きになれない
・アフィリエイトサイトで稼ぐためには、アフィリエイトに真剣に取り組まなければいけない
・しかし、通常のサイト制作とは異なる専門スキルが必要の上、その内容に全く興味を持てない

Web広告で収益を上げる方法は大きく二通り
・とにかくPVを稼ぐ
・広告へ誘導するための専門サイトを作成


Webサイトで課金決済するためにはどうすればよいか、調査

マッチングサービス



類似度ページランキング
順位 ページタイトル抜粋
1 Webサービス 33
2 Webサイトで課金決済するためにはどうすればよいか、調査 25
3 課金決済代行サービスを分類 25
4 個人事業主が導入可能な決済系サービス2次選考過程第1段階 22
5 リーディングアプリサービスとなるためには信頼関係など不要。アフィリエイターを使い捨てる戦略が有効 19
6 「Windows10」へ「gitfor windows VERSION 2.18.0」をインストール 19
7 マッチングサービス 18
8 アクセス数が少ない Webサイト(開発ブログ) を非公開へ変更 18
9 2020年1月21日から最初に生成した以降、アクセストークンとアクセストークンシークレットは表示されなくなる 18
10 Webサイト制作履歴 18
11 Git 失敗履歴2。「$ git reset」→ ソースコード削除。※Git BASH 経由で Windows10 から GitHub へ PUSH しようとするも、誤ってソースコードを削除してしまう 18
12 個人事業主が導入可能な決済系サービス簡易比較表 及び 1次選考過程 18
13 個人事業主が導入可能な決済系サービス最終選考 18
14 GitHubリモートリポジトリ名には日本語を使用できない。使用すると、ハイフンへ自動置換されてしまう 16
15 「Windows10」へ「gitfor windows VERSION 2.22.0」をインストール 16
16 「インターネット計測とデータ解析 2010」視聴メモ 16
17 Git 失敗履歴1。リポジトリ削除 → ソースコード削除 16
18 GitHubのリポジトリ名を変更するためには、GitHubのWebページへアクセス。[Repositories] - [Settings]タブをクリック後、[Repository name]へ入力後、[Rename]ボタンをクリックする 16
19 Git BASH 経由で、Windows10 から GitHub へ PUSH する 16
20 Fintechの中で興味がある内容を自分の言葉でまとめていくための目次 14
2022/8/10 19:55 更新
週間人気ページランキング / 8-3 → 8-9
順位 ページタイトル抜粋 アクセス数
1 GitHubリモートリポジトリ名には日本語を使用できない。使用すると、ハイフンへ自動置換されてしまう | GitHub(開発環境) 10
2 teratailでは質問しない | プログラミング 5
3 Windows10で使用できるGitクライアント | GitHub(開発環境) 4
3 個人事業主が導入可能な決済系サービス最終選考 | 決済(Webサービスビジネス) 4
4 「ERROR: Repository not found. fatal: Could not read from remote repository.」と表示された場合は、 | Git BASH(開発環境) 3
4 「Email sent! We sent you a new copy of the confirmation email.」と表示されているのに、メール受信出来ない | Twitter Developer(Twitter) 3
5 旧 Twitter API 分類 / REST APIs / Streaming APIs | Twitter API 旧仕様(Twitter) 2
5 「Twitter Developers」でアプリケーションを新規作成するためには? SMS認証用コードを確認可能な電話番号の登録が必要 | Twitter Developer(Twitter) 2
5 (私の)用語表記仕様試行錯誤履歴 | Webサービス開発 2
5 「ショートメール送信の上限」と「アカウントの凍結」は異なる 2
5 個人事業主が導入可能な「チャージ、支払、送金」機能を有する決済系サービス簡易表 2
5 決済系用語の整理 | 決済(Webサービスビジネス) 2
5 Twitterデータ 対応 第3版 / Twitterデータ 対応 第4版 / 第4版 問題発生 2
5 問題発生 / ダウンロードしたtweet.jsではなく、公式検索を試してみる 2
5 よくある誤解 / 単なる携帯電話番号を入力してもダメ。SMS認証用コードを確認可能な電話番号が必須 2
5 気になった動画 | ブックマーク 2
5 開発 0 2
5 「丁寧さ」をどうするの? / 以前作成したhelpを確認してみる / 色々迷う 2
5 個人事業主が導入可能な「支払」機能を有する決済系サービス簡易比較表 2
5 Twitter API 分類の勘所 / よく使用するAPI /「Callback URL」の問題 2
2022/8/10 1:01 更新