2018年を振り返り、2019年の方針を決める。Webサービスビジネス

Webサービスビジネス

内容

 状態:  閲覧数:108  投稿日:2018-12-22  更新日:2018-12-22

一覧


これまで / これから / 案1.Web広告の問題点

これまで / これから / 案1.Web広告の問題点

 閲覧数:43 投稿日:2018-12-22 更新日:2018-12-22 

これまで


Webサイトを制作してきた
・自分が思うものをある程度制作できるようになった

これから


生きていくためにある程度のお金が必要
・どうやって稼ぐか

4案
・案1.Web広告
・案2.Web課金
・案3.モバイルアプリ広告
・案4.モバイルアプリ課金

案1.Web広告の問題点


Google AdSense
・アカウント停止のリスクが常に付きまとう

Amazonアソシエイト(アフィリエイト)プログラム
・仕様変更のリスクが常に付きまとう

アフィリエイトサイト作成が好きになれない
・アフィリエイトサイトで稼ぐためには、アフィリエイトに真剣に取り組まなければいけない
・しかし、通常のサイト制作とは異なる専門スキルが必要の上、その内容に全く興味を持てない

Web広告で収益を上げる方法は大きく二通り
・とにかくPVを稼ぐ
・広告へ誘導するための専門サイトを作成


Webサイトで課金決済するためにはどうすればよいか、調査

マッチングサービス



類似度ページランキング
順位 ページタイトル抜粋
1 Webサービス 33
2 Webサイトで課金決済するためにはどうすればよいか、調査 25
3 課金決済代行サービスを分類 25
4 個人事業主が導入可能な決済系サービス2次選考過程第1段階 22
5 リーディングアプリサービスとなるためには信頼関係など不要。アフィリエイターを使い捨てる戦略が有効 19
6 「Windows10」へ「gitfor windows VERSION 2.18.0」をインストール 19
7 マッチングサービス 18
8 アクセス数が少ない Webサイト(開発ブログ) を非公開へ変更 18
9 2020年1月21日から最初に生成した以降、アクセストークンとアクセストークンシークレットは表示されなくなる 18
10 Webサイト制作履歴 18
11 Git 失敗履歴2。「$ git reset」→ ソースコード削除。※Git BASH 経由で Windows10 から GitHub へ PUSH しようとするも、誤ってソースコードを削除してしまう 18
12 個人事業主が導入可能な決済系サービス簡易比較表 及び 1次選考過程 18
13 個人事業主が導入可能な決済系サービス最終選考 18
14 GitHubリモートリポジトリ名には日本語を使用できない。使用すると、ハイフンへ自動置換されてしまう 16
15 「Windows10」へ「gitfor windows VERSION 2.22.0」をインストール 16
16 「インターネット計測とデータ解析 2010」視聴メモ 16
17 Git 失敗履歴1。リポジトリ削除 → ソースコード削除 16
18 GitHubのリポジトリ名を変更するためには、GitHubのWebページへアクセス。[Repositories] - [Settings]タブをクリック後、[Repository name]へ入力後、[Rename]ボタンをクリックする 16
19 Git BASH 経由で、Windows10 から GitHub へ PUSH する 16
20 Fintechの中で興味がある内容を自分の言葉でまとめていくための目次 14
2021/1/24 17:44 更新